HOME>注目記事>阪奈の自動車学校へGO!普通免許以外の免許も取得できる

20歳以上になったら中型免許も取れる

阪奈にも、自動車学校があります。そこでは、普通自動車の免許やバイクの免許などが取れるので、取得可能な年齢に来たら入校をする人が見られます。20歳になったら、中型免許まで取得できるようになるため、興味がある方は通う計画をしてもいいでしょう。

普通免許と中型免許の違い

普通免許の場合

普通免許は、18歳になったら取れる普通自動車第一種免許のことです。準中型もこの年齢で取れますが、視力の条件が若干厳しくなるでしょう。それ以外はほぼ変わりません。運転できる車の大きさは、平成29年度以降に取得する場合の基準で3.5トン未満です。

中型免許の場合

中型免許は、比較的新しい免許の種類で、今から取る人は7.5トン以上〜11トン未満の車両をこの免許で運転することができます。入校条件は、20歳以上でかつ、視力が両目で0.8以上と定められています。取得希望の方は、自分の視力も測っておきましょう。

ペーパードライバー向けの講習もある

運転する女性

自動車学校では、初めて免許を取得する人向けの講習だけでなく、ペーパードライバー向けの講習も行っている場合が多いです。阪奈にある自動車学校でも、ペーパードライバー向けのコースを設置し、もう一度運転ができるように教官が指導してくれます。最近は、ペーパードライバー講習を受ける人が多くなり、講習生の中にはシニア世代の方も見られます。介護が必要になった、送り迎えをしないといけなくなったなどの理由で受講していると思われます。

自動車学校に通う際に資料請求しよう

女性

自動車学校は全国各地にあって、阪奈にも地元の方に利用されている教習所があります。ただ、自動車学校によって、プラン内容や費用などが変わってくるため、通う前には自分に合った場所かどうか見極めていくといいでしょう。阪奈にある自動車学校では、資料請求ができるようになっています。ほとんどがホームページなどから請求できるので、面倒なことはありません。ネットから依頼するときは、専用フォームに自分の名前や住所、年齢などを記入していきます。資料請求された方にお得なプレゼントを行っているところもあるため、まずは資料請求からしてみましょう。資料請求できれば、教習所の様子や費用などを知ることができます。

広告募集中